株式会社Brillar|ブリジャール

写真の投稿で子どもたちに支援の輪を繋げるチャリティキャンペーン
〝 Ring of support / リングオブサポート〟スタート

「手」をテーマにした投稿1つが500円の支援に

日本初のモアサナイトジュエラーBrillar(代表取締役社長:小原 亦聡、以下ブリジャール)は、2021年12月10日(金)より、児童養護施設へ支援の輪をつなげるSNSチャリティキャンペーン〝 Ring of support / リングオブサポート〟を実施いたします。
 本キャンペーンは、2021年1月10日(月・祝)まで の期間、#ringofsupport のハッシュタグをつけて、ご自身やご家族ご友人などの「手」をメインテーマにした写真、または本キャンペーンの画像をインスタグラムにご投稿いただくと、1投稿につき500円が江戸川区の児童養護施設「江戸川つむぎの家」へ寄付されるという取り組みです。
リングオブサポートキャンペーン特設ページ:http://brillar.co.jp/ring-of-support/

前回のRing of supportは2020年12月〜2021年1月に約20日間実施し、昨年開設準備中だった児童養護施設「江戸川つむぎの家」へ合計240,000円の支援金を寄付することができました。
本年は本キャンペーンの意図にご賛同くださった、ネイルサロン“mao nail”の運営やジェルネイル“mao gel”の製造販売を行う株式会社pucklin(本社大阪府大阪市、以下マオネイル)に協賛いただき、寄付金はマオネイルとブリジャールより出資いたします。

本キャンペーンにご参加いただくことで、児童養護施設が必要とされる社会背景について、少しでも多くの方々に知っていただき、支援の輪が広がるとともに、未来を生きる子どもたちに明るい希望が訪れることを心から願っております。

・実施概要

ご自身のInstagramアカウントにて【#ringofsupport 】のタグをつけて、 “手をテーマにした写真”or “本キャンペーン画像スクリーンショットやリポスト“を投稿いただくだけで、お一人さまの投稿につき500円が児童養護施設「江戸川つむぎの家」へ寄付できるというチャリティ企画です。寄付金は、ブリジャール @moissanite.brillar およびマオネイル @maonail が出資いたします。
 ・Brillar インスタグラムアカウント@moissanite.brillar:https://www.instagram.com/moissanite.brillar/
 ・マオネイルインスタグラムアカウント@mao.nai:https://www.instagram.com/maonail/

【参加方法】 
1. #ringofsupport ハッシュタグを記載
2. “手をテーマにした写真”or “本キャンペーン画像スクショやリポスト”をInstagramaのフィード or ストーリー or リールに投稿
3. 投稿の際 @moissanite.brillar @maonailをメンション(アカウントタグ付け)

<注意事項>
※フォローは必須ではありませんが、投稿の確認のためメンション(アカウントタグ付け)は必須でお願いいたします。
※1アカウントつき500円までを寄付金として集計します。
※集計期限は1月10日となります。
※非公開アカウントは投稿の確認ができないため、カウント対象外となります。

・実施背景

児童養護施設「江戸川つむぎの家」について

児童養護施設(葛飾区、伊豆長岡市、沼津市)、特別養護老人ホーム(葛飾区)、母子生活支援施設(葛飾区、中野区、江戸川区)、保育園(葛飾区)、学童保育(葛飾区、千代田区)を運営する社会福祉法人「共生会」により「江戸川つむぎの家」は2021年4月1日に江戸川区に新設された児童養護施設です。

児童養護施設は、何らかの事情で生まれた家庭で生活することが困難だと判断された児童が入所する施設です。子どもたちに、できるだけ一般的な家庭生活を提供し、施設を離れた後は自立して社会生活を営めるよう支援することを目標としています。
・つむぎの家についての詳細はこちら:https://www.kyousei-kai.com/tsumugi/about.html

チャリティキャンペーン企画意図

現在、社会的な背景から里親委託と共に児童養護施設の必要性は高まっています。
一方で児童養護施設は収益事業ではないため、新規設立後の運営資金(初度調弁)の捻出は大きな課題となっています。基本的な支援は行政からの措置費・補助金で賄われているものの、不足分は自己負担で賄わなければなりません。そのため、 “一般的な家庭生活を提供すること”を目的として、職員一人ひとりが子どもたちに夢や希望を持つように支援し、日常生活において継続的にきめ細かいケアをするためには、資金が不足しているそうです。

このような状況を知り当初は支援金の寄付を検討しておりました。
しかし弊社として、もう少し何か貢献する方法はないのか、寄付だけで終わりにするのではなく、一人でも多くの方に児童福祉施設のことを知っていただくにはどうした良いのかを考え、このようなキャンペーンを企画するに至りました。
みなさまのアクションで決定した支援金は、こちらの児童養護施設に全額寄付いたします。寄付金は、生活や勉学に必要な物品の購入費用などに充てられます。

『子どもたちの未来を守り、つむいでいく輪を広げたい』という思いにご賛同いただけるみなさまのご協力を、心よりお待ちしております。

2021年9月と10月の訪問の際に今年度の支援をお約束しました。

さらに詳しい実施背景については是非特設ページをご確認ください。
・Ring of support 2021特設ページ: http://brillar.co.jp/ring-of-support/