株式会社Brillar|ブリジャール

2021年度“Pay It Forward活動”について
CSR活動のご報告

2021年度Pay It Forward活動のご報告
株式会社Brillarは、今年度“Pay It Forward活動”(※1)として、
  1. チャリティジュエリー「OHASHI/おはし」の企画・販売および売上の一部の寄付
  2. チャリティジュエリー「Smile/スマイル」の販売および売上の一部の寄付
  3. SNSチャリティ企画の実施と支援金の寄付
  4. 支援先施設の訪問
  5. チャリティセール
  6. LINEスタンプの販売
などを実施いたしました。寄付金は合計1,850,018円となりました。 ブリジャールでは、創設時から社会貢献活動に注力し、継続的に様々な支援を行っています。 今後もPay It Forward(もらったものは他の誰かに返す)の精神で、皆様に永くお使いいただける高品質なジュエリーを世に出すだけではなく、事業で得た利益を社会に還元していけるよう、継続的に社会貢献活動に取り組んでまいります。

1.チャリティジュエリー「OHASHI/おはし」の企画・販売および売上の一部の寄付

2021年7月7日(水)にチャリティジュエリー<OHASHI>の発売を開始いたしました。
<OHASHI>は親子の笑顔をさまたげる社会問題の解決をめざす認定NPO法人フローレンスとのコラボレーションによるチャリティジュエリーの第二弾で、売上の売り上げの30%がフローレンスの家庭支援事業「こども宅食事業」に寄付されます。
今年度は11月末に計450,000円を寄付いたしました。

また、発売開始を記念して、タレントの菊地亜美様をお迎えし、フローレンス駒崎様、弊社代表小原の3名による座談会を実施。「こども宅食事業」や支援の必要性についての啓蒙活動を実施いたしました。
詳細については特設ページをご覧ください。

チャリティジュエリーOHASHI特設ページはこちら

2.チャリティジュエリー「Smile/スマイル」の販売および売上の一部の寄付

フローレンスとのコラボレーションによるチャリティジュエリーの第一弾「Smile」は「ひとり親をひとりにしない。子どものSmileは社会の宝物」 このメッセージを多くの方にジュエリーを通じて感じていただけるよう、フローレンスとBrillarがタッグを組み誕生したジュエリーです。
売り上げの30%はフローレンスのひとり親支援事業に寄付されます。

今年度は年間売り上げの30%相当金額として、6月・11月の2回にわたり、計156,000円をフローレンスの「ひとり親家庭支援事業」に寄付致しました。

2019年6月1日に販売を開始した、こちらのチャリティジュエリーは当初1年限定での予定でしたが、多方面より大変ご好評を頂き、無期限販売が決定致しました。
「ひとり親家庭支援事業」やジュエリーについて、詳しくは特設ページをご覧ください。

チャリティジュエリーSmile特設ページはこちら

3.SNSチャリティ企画の実施と支援金の寄付

SNSキャンペーン〝Ring of support / リングオブサポート〟はインスタグラムで#ringofsupport のハッシュタグをつけてテーマに沿った写真またはキャンペーンの画像を投稿するだけで、1投稿につき500円がブリジャールから支援先へ寄付されるというチャリティー企画です。

児童福祉施設を支援するにあたり「寄付だけで終わりにするのではなく一人でも多くの方に児童福祉施設ことを知っていただきたい」という思いからスタートしたこの企画には、年末年始をまたいだ2020年12月25日~2021年1月14日の20日間という期間にもかかわらず226名が賛同し画像を投稿してくださいました。

この企画により集まった支援金115,000円は、当時開設準備中であった江戸川区の児童養護施設「江戸川つむぎの家」(運営:社会福祉法人 共生会 )に寄付いたしました。
またスタッフ寄付額にブリジャールがマッチングをおこなった25,000円、および代表・小原個人名義による100,000円をあわせ、合計240,000円を寄付いたししました。支援金は子どもたちのランドセルや玩具や絵具、生活や勉学に必要なものの購入費に充てられました。
Ring of supportキャンペーンの詳細については特設ページをご覧ください。

リングオブサポート特設ページはこちら

ringofsupport02

4.支援先施設の訪問

Ring of support の支援先である児童福祉施設「江戸川つむぎの家」は2021(令和3)年4月1日に無事開設されました。 Brillar代表小原および数名のスタッフは、2021年9月および10月に「江戸川つむぎの家」を訪問いたしました。

当日は施設内の見学を見学させていただき、施設長より現在「江戸川つむぎの家」で暮らす10名ちょっとの子ども達の様子を伺ったほか、同じく社会福祉法人「共生会」が運営している児童福祉施設「希望の家」の生活を記録映像を鑑賞し、児童福祉施設への理解をさらに深める機会となりました。

また現在必要としてる物品や、習い事の費用が不足している現状などを伺い、今後の継続的な支援もお約束いたしました。

「江戸川つむぎ」の家についての詳細はこちら

5.チャリティセール

2021年11月12日(金)にチャリティシークレットセールを開催しました。日頃のご愛顧の感謝の気持ち込め、インスタグラムのフォロワーにのみ告知を行うクローズドな形式で行ったセールでしたが、開始30分でラインナップ商品のほとんどが完売しました。
販売金額の30%の計1,003,530円を認定NPO法人フローレンスが事務局を務めている「こども宅食応援団」に寄付いたしました。

一般社団法人「こども宅食応援団」ついての詳細はこちら

6.LINEスタンプの販売

チャリティー活動の一環として、LINEスタンプの販売を開始いたしました。
売上の利益は全てシングルファミリーサポート事業等に寄付されます。
今年度の売上げ488円はフローレンスの「ひとり親支援事業」に寄付いたしました。

販売ページはこちら