株式会社Brillar|ブリジャール

子どもと社会をつなぐ1日限定企画<京都大学半導体研究室子どもツアー>参加者募集開始

対象小学校4〜6年生/参加費無料

 モアサナイトジュエラーBrillar(以下、ブリジャール)は、子どもと社会をつなぐ社会貢献イベントとして、京都大学大学院工学研究科の木本教授ご協力のもと、 2022年8月22日(月)に「京都大学研究室子どもツアー」を実施いたします。参加対象者は小学校4〜6年生、参加費は無料です。

  • 実施背景

ブリジャールでは日頃よりPay it forward(いただいたご恩は他の誰かに返す)の理念を大切に企業活動を行なっています。これまでの社会貢献活動の取り組みの中では、子育て支援活動や児童福祉施設への継続的な寄付や訪問など、未来を担う子どもたちへの支援も積極的に行ってまいりました。

今年ブランド創設5周年を迎え、さらに感謝の気持ちを伝えるべく、私たちに出来ることを考えるなかで本ツアーが生まれました。

ここ2〜3年、子どもたちはコロナ自粛により実体験を伴う学習が大幅に制限され、リアルに見聞を広める機会が少なくなってきています。しかし実体験というのは、強く記憶に残り、興味関心を広げるきかっけとなる、代え難い経験だと考えます。そこで弊社や、弊社と関わってくださる方々の知識・技術を通じて、子どもたちと社会を繋なぐ機会を提供することが本ツアーの目的です。

  • 木本教授とBrillarのつながりについて

モアサナイトジュエリーブランドであるブリジャールは、昨年6月にモアサナイトの製造方法についての特許を取得しました。このモアサナイトの製造方法の研究に多大な協力をしてくださっているのが、半導体研究の第一人者である京都大学の木本恒暢(きもとつねのぶ)教授です。

私達が「未来を担う子どもたちと社会の架け橋になるような素敵なイベントを企画したい!」と模索する中で先生にご相談したところ、なんとご快諾いただき、今回のツアーが実現しました

(右)木本恒暢氏、(左)小原亦聡  ※撮影時のみマスクを外しています

  • 実施概要
 

「大学ってどんなところ?」 「工学部ってなにを勉強するの?」 「半導体ってなんだろう?」

今はまだ、何も知らなくても大丈夫!
半導体研究の第一人者である木本教授が、身近なところから半導体についてわかりやすく紹介してくれます。
行ったらきっと知的好奇心を刺激されること間違いなし!

興味を持ったら、ぜひ応募してくださいね。
当日は、ささやかですがお土産もご用意しております。


■イベント名
京都大学研究室子どもツアー

■訪問先
京都大学 工学部 半導体物性工学研究室

■定員
小学校4〜6年生 15名

(注) お申し込み者多数の場合は抽選とさせていただきます。


■参加費
無料

■日時
8月22日(月) 9:30〜14:30

■スケジュール
09:30 京都駅集合/大学に移動
10:30 ツアー開始
14:15頃 京都駅で解散予定

(注) 集合/解散場所までは必ず保護者の方が送迎をお願いいたします。
(注) ご希望に応じて現地集合・現地解散も可能です。
(注) 昼食は学食でご用意を予定しております。ただし夏休み期間のためレストランが休業になる可能性があり、その場合は昼食を各自ご持参いただく必要がありますことを予めご了承ください。レストランの営業予定は二週間前までには確定いたします。

■申込み方法
申込みフォームよりお申し込みください。
申込みフォーム: https://brillar-shop.jp/pages/kidstour

■申込み期間
〜7月15日(金) 23:59まで
お申し込み者多数の場合は抽選となります。
抽選結果は7月21日(木)までに、メールにてご連絡いたします。
(注) 「〜@brillar.co.jp」からのメールを受け取れるよう設定をお願いします。

■その他
・当日は多数の機器が設置された研究室の中を歩きます。動きやすい靴と服装でご参加ください。
・万一を考慮し、弊社ではイベント保険に加入しております。
・その他ご不明点などのお問い合わせは、info@brillar.co.jpまたはお問合せページまでお寄せください。